読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなになりたくなかった

ぼっちオタクかつ精神科通院しながら一般人のフリをしている人間の日々のあれこれ(更新停止中)。コメント承認制です。

同人をやめてから

丸々4ヶ月が経ってしまいました。
楽になったか?と言われれば、ぽっかりと空いた時間ができて体力的には楽になりましたが、精神的には全然楽になっていません。

なので、他の同人を引退した人がどうしているのか知りたくて、某掲示板とかもたまーに覗いているのですが、やっぱり他人なので「私とは違う……」と思ってしまうんですよね。当然ですが。


例えば、現実にもっとまともな人間関係や楽しい趣味が見つかったからやめた人。
素敵なことだし、羨ましいのですが、私はこれまでの人生で重度の人間不信になっており、新しく人との強固な絆を作れるとは思えません(そこそこのお付き合いの人は何人かいますが)。
趣味だって二次創作以上に楽しいことなんて見つけられないし、レジャーや話題のスポットに行くとか何が楽しいんだと思ってしまうので駄目ですね。


あと、二次創作自体が下らないものに思えてしまってやめた人。
著作権的には限りなく黒に近いグレーだし、人に誇れる趣味じゃないのは同意します。
ですが、どんなに下らなかろうがこれが私を救ってくれたものであることに変わりはなく、人に言えるとか言えないとか、そんな次元で打ち込んでる趣味じゃなかったんだよ!!私には縋るものがこれしかなかったんだよ!!
……という感じなので、親や知人や世間にどんなに後ろ指を指されようが、それによって二次創作したくなくなるってことはないんですよね。そうなれたら楽なんでしょうけど。


たまに、二次から一次に移行したらすごく楽しい!!という方がいて、それも非常に羨ましいのですが、私は「好きな漫画(またはアニメ、ゲーム等)の大好きなあのキャラを幸せにしたり、物語では語られなかった隙間を妄想して形にしたい」だけであって、一からオリジナルで作品を作りたいわけではないんですよね。
オリジナルで描けるだけの想像力、発想がないのも確かですが、とにかく二次創作が大好きなんです。
だから、はたから見てどんなに無駄で犯罪スレスレで割の合わない行為であろうが、本当は二次創作を続けたかった。


でもオンもオフも昔とは変わってしまった同人の世界についていくこともできません。
同人だけじゃなくて、オタク全体のノリがもう無理。
同人以外に私には何もないのに……。