おとなになりたくなかった

ぼっちオタクかつ精神科通院しながら一般人のフリをしている人間の日々のあれこれ(更新停止中)。コメント承認制です。

引退したものの

まだ未練たらたら…です。

あれだけ散々愚痴っておきながら、本を出したい気持ちが消えてくれずに苦しんでいます。
他の方法で、ジャンルやCPへの愛やら妄想やらをアウトプットできる趣味があればいいんですけど。

pixivは味気ないしあの点数至上主義で一列に陳列されている感じがどうにも好きになれない。そもそも本という形態が好きなので、原価割れでもオフ活動してきたから今更サイト作る気力もないし…。

いっそ一次創作することも考えたんですが、やっぱりそのジャンルが好きでやってるので一次は…どうなんだろう。


すっぱりやめて別の趣味とかリアルを充実させられた人はどうやっているのか知りたいです。


私の場合、勉強でも運動でも人望でもその他諸々で認められたことが無くて、唯一人よりちょっとばかし絵が上手かったってことを承認された場所が同人誌即売会だったという体験が大きいのかもしれません。

未だにリアルは空虚で、同人を通して自分が承認されたいみたいな、単にジャンル愛だけじゃない不純な気持ちもあるから、こうしてずるずる引き摺ってるんだろうなーと。


同人ほどに充実していて達成感があって、辛くて苦しいけど楽しい趣味ってのもなかなか見つからないものですね。

広告を非表示にする